最新の振袖をレンタルする際の相場について

振袖は一生に一度の二十歳を祝う成人式だけで着るものだと思われがちですが、おめでたい祝いの席で未婚女性が着る着物を指しますので、結婚式、結納といった席でも着る機会があります。成人式や結婚式で振袖を着たい方には、気軽に安く済ますことができる振袖のレンタルサービスがおススメです。振袖レンタルの相場は、成人式向けと結婚式向けでも異なります。成人式向けの振袖レンタルの最低料金は10万円、平均で25万円前後となっており、20万円前後のものが人気あります。お店によっては、この価格に写真撮影料や着付け料、小物類のセットも含まれますが、別料金がかかることもありますのでしっかり確認しましょう。最近では、ある振袖業者のトラブルもあり、価格だけで決めず信用あるお店で適正価格でのレンタルを希望される方も増えています。

振袖の通常レンタルは時期も大事

振袖のレンタルは、すでに仕立てあがったものをレンタルする通常レンタルと、イージーオーダーレンタルといって生地を選んでそれから身体のサイズに合わせて振袖を一から仕立て上げるものがあります。通常レンタルの場合をみてみると、早ければ早いほど気に入ったものを選ぶことができます。気に入ったものを選びたい方は、早くて2年前に振袖を選ぶ方もいます。1年前までにはレンタルしておいたほうがいいでしょう。一番多く振袖を選べる時期はというと、成人式の直後の1月末から3月末までです。4月からは新生活が始まり、成人式に向けて準備される方も増えて在庫も徐々に減っていきますので、振袖をより多く扱っているレンタル店がいいでしょう。振袖は合わせる帯や小物で印象が変わります。帯や小物のレンタルも早い人ほどいろいろ選べますので早めの準備をおすすめします。

オススメできる振袖のレンタル店には条件があります

振袖をレンタルするのに、着物のデザインだけでなく利用できるサービス、料金、お得なキャンペーンなど様々でどこを選べばよいか迷ってしまいます。おススメのレンタル店には様々なサービスがあります。一生に一度の成人式の振袖ですので、自分好みのデザインの着物を扱っていることは重要となりますし、お店ごとにカラーもありますのでホームページなどで早めに確認しましょう。ヘアメイク、着付けのサービスがあるのもポイントです。着付け場所、時間に余裕を持って着付け予約できるお店かどうかも確認したいところです。また、成人式などの当日は忙しいものですので、当日のタイムスケジュールに合わせて予約できることも大事です。コストを抑えたいならば、レンタル料金に小物料金が含まれるお店を選びたいものです。オプションでの前撮りサービスが充実しているお店はよりおすすめです。