私の会社ではフォークリフトの中古を使っています。

私の会社は建築資材を販売しています。したがって販売商品の一つ一つが重たいので、フォークリフトを使う場合があるのです。といっても頻繁に使うわけではありません。また、会社の敷地も狭いので、それほど距離を走るわけではありません。それで、私の会社では新品を買わずに、中古の物を買って使っています。もっと頻繁に使うのであれば、新品の方がいいと思うのですが、それほど使わない私の会社のような場合、中古で十分だと思います。しかし、新品でない場合、故障の心配はあります。したがって、信用の置ける業者を探してそこで買っています。その為、故障があってもすぐに業者が来てくれています。中古を買う場合は、後々の故障のことも計算しておかないといけないと思います。大手の販売会社から買うと後々のアフターもしっかりしているので安心です。


安全な中古のフォークリフト

フォークリフトは修理やメンテナンスが重要といわれています。修理しても調子が悪い時、使用環境が変わった場合には思い切って買い替えましょう。中古のフォークリフトは多く販売されており、仕事の用途に合ったものを選べるでしょう。メーカーや型番ははもちろん、年式、最大荷重、駆動、揚高、動力や販売価格など種類も多数あり使用する場所や企業にあったものが選べます。荷物の重さや現場の環境なども使用する上での重要なポイントになります。実際に見てもらったうえでどんなものが良いのか提案してもらうことも出来ます。また、企業の名入れサービスや無料保障期間がつく、無料で定期的なメンテナンスをしている中古販売会社も多くあります。安全に使用できるために、しっかり見極めたうえで安全でかつ効率よく仕事ができるものを購入するのが良いでしょう。


安心と安全性が魅力の中古フォークリフト

効率が良く・安心して作業ができるように、優れた知識と技術力・万全のサービス体制でフォークリフトの購入をサポートしてくれている業者が話題をよんでいます。この業者では中古であるからこそ、点検・整備に余念がなく、整備士などのスタッフには徹底した技能講習を行い、提供するリフトを扱うお客さまが安全に作業が進められるようにバックアップしているのが最大の特徴です。この業者では、荷物の積み降ろしに最適なリフトをはじめ、ピッキング作業向きのフォークリフトも中古で購入することができ、運転者が荷台に乗り、昇降して作業を行うことができるのがピッキングリフトの魅力です。リーチタイプと同様で運転できるフォーク前向き設定で、高所での安定性を実現させるため、マストレール断面のサイズをアップさせてあり、食品倉庫・配送センターなど、物流企業から利用されています。