自分好みのレンタル振袖の探し方について

晴れの日をあでやかに彩る振袖は女性にとってとても大切なものです。記念を兼ねて購入する方もいますが、着用の機会や期間が限られることから、必要な時にレンタルをするというケースも多くなっています。リーズナブルで種類も豊富なレンタル店は成人式や結婚式の強い味方です。ところが2018年の1月8日、振袖が用意されず成人式に出られないというショッキングなニュースが駆け巡り、世間は驚きに包まれました。滅多にないレアケースではありますが、この件で不安を覚えた方も多いことでしょう。成人式の振袖のレンタル料金は平均で15万円から20万円程度と、決して安い金額ではありません。それだけお金を掛けるからには、誰しも振袖選びで失敗したくないと思うはずです。ここでは安心して自分好みの振袖を選ぶため、振袖のレンタル業者の探し方について説明します。

お気に入りの振袖をレンタルで探す方法

女性なら好きな色や柄などこだわりたい条件があるかと思います。最近では伝統的な古典柄のみならず、モダンで現代的なモチーフを取り入れたデザインも増え、選択肢はますます広がっています。お店によってはホームページを開設していたり、カタログを発行していたりすることがありますので、まずはそうした情報を活用して自分の気に入る振袖を探してみましょう。いくつかの店舗を比較してみると、レンタル店にもそれぞれ扱っている着物の傾向や特色に違いがあることが分かるはずです。また、写真などを見て良いと思ったものでも、実際に身に纏ってみると印象が変わることもあります。イメージ違いでの失敗を防ぐため、試着可能なお店の中から選ぶといいでしょう。和服は試着にも時間が掛かりますので、あらかじめ予約を取り、1~2時間程度の時間を見て伺うことをおすすめします。

振袖のレンタル業者を選別するポイント

お気に入りの着物は見付かったけれど一着に決められない、いくつもお店があって迷ってしまう、そんな時はサービスの充実度で比較してみましょう。大抵の場合、肌着や小物などの貸出や、メイク、着付けなどのサービスを合わせて利用することになるかと思いますが、それらがすべてセットになったレンタルプランを選べると安心です。当日に美容院や着付け室を梯子する手間も省けます。成人式用の振袖のレンタルであれば写真撮影も重要な勘案事項ですので、前撮りを手配してくれるかどうかもポイントです。また、店員さんの接客態度も判断材料になります。販売も行っている業者の場合、振袖の購入を持ち掛けられることもありますが、強引に薦めてくるお店は避けた方が無難です。きちんと希望を汲んだ上で助言や提案をしてくれるお店を選びたいものです。